ホーム > 年中行事 > 浄焚会

浄焚会(じょうぼんえ)とは、既に魂抜き(撥遣:はっけん)されたお位牌やお札、古くなったお塔婆など、一般ごみとして捨てるに耐えられないものを改めて撥遣し、お念仏をお称えしてお焚き上げする法会です。

お気軽にご参加いただき、お焚き上げの際は、ご一緒にお念仏をお称えください。


浄焚会(じょうぼんえ)のご案内

(日時)

 毎年12月31日 午後2時開式 (雨天・悪天候の場合、中止します。)

(会所)

 雲天寺境内(本堂前)

(お焚き上げできるもの)

 お札、お位牌、お塔婆、仏壇ご本尊さま(木像)などの可燃のもの

(回向料)

 お気持ち程

  • お焚き上げするものは、午後1時50分までにお持ち込みください。
  • ご回向は雲天寺及び淨泉寺の檀信徒の方に限ります。(お檀家さま以外の方は事前にご連絡ください。)
  • 仏壇などの大きなものや金属製のものは受け付けません。不明な場合はお問い合わせください。
  • この法会は「火災とまぎらわしい煙又は火炎を発するおそれのある行為の届出書」により、守谷消防署に届出した宗教行事です。