雲天寺・淨泉寺 十夜会法要(11月12日厳修)

2017年10月04日 16:20

十夜会とは

 10月から11月にかけて全国の浄土宗寺院で行われている念仏会です。

 「お十夜」「十夜法要」「十夜講」「十夜念仏」などともいい、正しくは「十日十夜法要」といいます。

 この法会は、浄土宗で最も大切な経典の一つ「無量寿経」の巻下に、「この世において十日十夜の間、善行を行うことは、仏の国で千年間善行をすることよりも尊い」と説かれていることにより、その教えを実践したもので、十日十夜にわたり不断念仏を称えて別時の念仏を修し、阿弥陀様のお慈悲に感謝する法要です。

 お十夜は、お念仏の尊さを知り、感謝の気持ちを込めてこれをお称えする大切な法会です。今日ではその期間も10日間から5日、3日、あるいは1日と短縮されて行われていますが、この大切な念仏会に参加し、仏の国での千年の善行にも勝る善行をぜひ積んでください。

(出典:浄土宗サイト


平成29年11月12日(日曜)

  • (受付) 午後1時~
  • (法要) 午後2時~  ※ 約1時間20分
  • (会所) 雲天寺本堂

 ※ 新亡家お檀家様には郵送にて案内通知をお送りします。

  • 法要にご参列される方は、本堂向かって左側の地下堂玄関よりお入りください。(境内のご案内
  • 境内駐車場が混み合う場合がございます。混雑時は第2駐車場をご利用ください。(境内のご案内
  • 第2駐車場への移動のため、当山前の道路に出る際は十分ご注意ください。