秋彼岸会(9月20日~26日)

2018年08月27日 08:25

秋彼岸は9月20日(木曜)から26日(水曜)までとなります。

ご先祖様を偲び、感謝の気持ちをもってお墓参りに行きましょう。

※ お墓参りにいらっしゃる際は、以下の点(お墓参りにいらっしゃる方へ)にご理解くださいますようお願い申し上げます。


(秋彼岸について)

 「彼岸」とは、こちらの岸(私たちが生きている世界)に対して、向こう側の岸、つまり極楽浄土を意味します。

 浄土宗の宗祖である法然上人が師と仰いだ中国の善導大師が「春分と秋分の日には太陽は真西に沈むので、日没の彼方にある極楽浄土を想い、敬慕の心を持つべきである。」と説いているように、太陽の沈む方向に向かって、極楽往生したと決意を新たにするのが「お彼岸」なのです。

 また、この1週間は、日常の生活を反省し、布施(ふせ)・持戒(じかい)・忍辱(にんにく)・精進(しょうじん)・禅定(ぜんじょう)・智慧(ちえ)という六波羅蜜の行を修める実践期間としても意味づけらています。

 国民の祝日に関する法律には、秋分の日は「祖先をうやまい、亡くなった人々をしのぶ」日とされています。

 ぜひ、お彼岸には、家族そろって先立たれたご先祖様を偲び、感謝の気持ちを捧げましょう。

(出典)浄土宗出版リーフレット「秋彼岸」

(出典)浄土宗サイト「彼岸会


(秋彼岸会塔婆回向のご案内)

 お彼岸は、自身の極楽浄土への往生を願うとともに、亡き人への真心を捧げることのできる大切な機会です。
 つきましては、お彼岸のご供養として、お塔婆のご回向を致しますので、どうぞお申し込みください。

 なお、秋彼岸会塔婆ご回向の法要は、左記のとおり、当山本堂にて厳修致します。  合掌
※ お申し込みは9月19日(水曜)午後6時まで

  • 塔婆回向法要 平成30年9月20日(木曜) 午前8時~ 雲天寺本堂
  • 塔婆回向料 1本3,000円 (各霊位又は各家先祖代々でお申し込みができます。)

オンライン申込みが可能です。


(お墓参りにいらっしゃる方へ) 詳細ページ

  1. 当山では、枯れた墓前花や新聞紙など燃えるもののみ境内ごみ箱に捨てられます。
  2. 墓前花を包んでいたビニールや缶・ビン・ペットボトルなどの燃えないごみはお手数ですがお持ち帰りください。
  3. ライター、マッチ・新聞紙の燃え殻は危険ですので、絶対にごみ箱に捨てないでください。

(駐車場のご案内)

  1. 境内駐車場が混雑した場合は第2駐車場をご利用ください。
  2. 当山前の道路に出る際は十分ご注意ください。