祐天桜を植樹しました!

2018年03月26日 13:10

祐天寺より寄贈されました「祐天桜」を境内に植樹しました!

見頃までにはまだまだかかりますが、春には寺桜とともに境内を彩ることでしょう。

 


祐天桜とは?

 祐天桜は、当山に縁ある祐天上人大本山増上寺第36世)が、寛永元年(1661年)の頃に手植えした桜と伝承されています。

 原木は、増上寺の下屋敷内子院八ヶ寺の一寺である品川区清岸寺にあり、住友林業株式会社等により植林事業や緑化事業を目的とする樹木の増殖技術の開発が行われました。

 その結果、バイオテクノロジーの一手法である組織培養法を活用することにより、貴重な「祐天桜」の苗木の増殖に成功されております。

(出典) 住友林業株式会社サイト:https://sfc.jp/information/news/2011/2011-04-11.html