守谷市佛教会親睦会に参加して

2015年11月05日 09:17

守谷市佛教会は、曹洞宗、臨済宗、天台宗、浄土真宗、そして浄土宗の5宗派10箇寺で構成し、同じ志を持つ会です。
去る10月18日に厳修しました太平洋戦争戦死病没者合同慰霊法要の反省と会内の情報交換を兼ねて、私愚僧が幹事を務め、親睦会を開催いたしました。
各寺副住職を含めた13名のご上人にご出席いただき、膝を交えて葬儀や法事、布教や檀信徒教化の様々な異なる手法やお寺や檀信徒に対する考え方、また先進的な教化事例などを情報交換しました。
また、若手僧侶の中では修行の方法や期間なども話題に挙がり、まさに荒行を経験し今日に至ることまでのことなどは、皆さん様々ご苦労されているのですね。
今後、各寺の繁栄、檀信徒との繋がりの強化、また、会の発展のために若手僧侶も新たな行事を企てていこうと決意し、有意義な時間を過ごすことができました。合掌